文章がうまく書けない時に見る4つのポイント

    今日はブログやメルマガの文章がうまく書けない時に


    チェックしてあげるポイント4つを
    ご紹介します!


    私もこれらを意識してから


    『りえさんの文章読みやすくて好きです!』と
    言ってもらえることが増えました^^



    また、自分で出来ているかどうかを
    確認できるのですぐに実践していただけますよ!



    それでは、いきましょう♪

    ワンコンテンツワンメッセージ

    コンテンツというのは

    例えば

    • Twitterの1ツイート
    • Instagramの1投稿
    • ブログの1記事


    これらのことを
    “コンテンツ”と呼びますが


    ワンコンテンツワンメッセージというのは


    『一つのコンテンツで
    伝えることは一つにしよう!』

    という意味合いを持っています


    言葉の通りですねw


    これ、言葉を知ると
    「なるほど!なんか出来そう!」
    と思うかもしれませんが


    実際に書いてみると
    最初はかなり難しいです


    ブログの中でも
    ”あの話も入れてこの話もいれて・・”と
    特に女性は盛り沢山になりやすい傾向があります


    それはママ友との雑談の
    中でも繰り広げられていて


    ”Aの話をしていたら
    いつの間にかBの話になっていた!
    そして今はCの話をして盛り上がっている”に


    近いものがあるかもしれません^^w


    文章を書くことに慣れないうちは
    “このコンテンツで何を伝えるか”
    決めてから書くことを
    オススメします^^



    結論から伝えよう!

    コンテンツで
    伝えたいことが決まったら


    まずは結論から
    読者さんに
    伝えてあげましょう!



    “このブログではこの話をしますよ〜
    このメルマガではこの話をしますよ〜”


    そうやって先にお知らせしてあげるだけで



    読み手も意識して
    見ること(聞くこと)が出来る



    書いていても
    話が脱線する心配が減っていきます


    逆に,結論が最後になってしまうと
    読み手側のストレスに繋がるので


    最後の結論に辿り着く前に
    離脱してしまう可能性もあります><


    (離脱とはあなたの
    コンテンツから離れてしまうことです)


    せっかくあなたのコンテンツに
    触れてくれる機会なのに
    それってすごくもったいないこと!


    ぜひ文章でも音声メディアでも

    『結論を先に伝える』を
    やってみてくださいね!


    主語ちゃんと入ってる?

    クライアントさんの添削していても
    私が文章を書く時にも


    意識して確認するのが

    この
    『主語がはいっているかどうか』
    です!


    文章を書いている時って
    自分の感情がのっていたり
    自分はこれについて書いていると
    思ったりするので


    主語が入っているかどうかに
    気が付かないことがあるんですよね><


    なので
    書き終わったら
    一旦冷静になって



    ”読者さんが見やすいかな?”
    という視点で見てあげるといいです^^



    (声に出して音読して見ると
    さらにわかりやすいですよ)


    自分で自分の文章を
    添削できるようになると
    コンテンツ力が一気にあがるので



    その都度、見直す習慣をつけていくのは
    あなたのスキルUPためにも
    いいことですね♪


    感覚派と論理派、あなたはどっち?

    人には左脳と右脳がありますが
    インプットする時、アウトプットする時
    利き脳があると言われています!


    私の場合は
    インプットは左脳(論理的)
    アウトプットは右脳(感覚的)

    なのですが、



    自分の特性を知っていると
    コンテンツにもいい影響がでます^^


    具体的には

    ・感覚派はリーズンワイコピーを使おう!

    ・論理派は導入や追伸でユニークさをアピール!

    この2つが言えるのですが

    一つずつ説明していきますね!


    感覚派はリーズンホワイコピーを使おう!

    感覚派(右脳)を使う人は
    直感で出たワードを使ったり
    文章全体がフワフワとしている印象があります


    あと文字数が少なく
    行間が広めな特徴がありますね!


    感覚派のもったいないところは
    読み手側に文章で
    優しい雰囲気を感じさせつつも



    「で、何が結局何が言いたいんだろう??」と
    ハテナで終わってしまうこともあります><



    伝えたいことが伝わらないのは
    すごくもったいないこと!


    特にビジネスにおいては
    売上に繋がらないので
    致命的です><



    (もれなく,わたしもこちらのタイプでしたw)

    なので感覚派の人は
    『リーズンホワイコピー』を
    意識して使っていきましょう^^



    ★リーズンホワイコピー・・
    なぜ、これなのか?
    なぜ、今なのか?など


    人は理由を知りたがる生き物なので
    しっかり
    なぜ?」の理由を提示してあげましょう!


    それだけで文章に厚みが出て
    読者さんの満足するコンテンツができますよ!

    ロジカル派は導入や追伸でユーモアを!

    左脳(論理的・ロジカル派)の人は
    文章に説得力があって読み応えがある
    反面、固くなりすぎてしまう傾向があります


    また、書きたいことや説明したいことが
    沢山あるので改行が短めになりやすいです


    なので
    読者さんが使う言葉使いを取り入れて
    読者さんが読みやすい砕けた文章にしたり


    文章の改行を広めにしてあげて
    文字の詰まり感を無くしてあげることが
    ポイントになってきますね!


    その他にも
    導入や追伸でユーモアさや
    クスッと笑ってしまうようなエピソードを
    取り入れると


    読者さんも
    あなたの人柄にも惹かれて
    ファンになることでしょう^^

    まとめ

    いかがでしょうか?


    「ここは出来ているけれど
    ここは意識していなかった〜!」
    という所はありましたか?


    この4つを意識するだけでも
    読者さんが読みやすい
    魅力のあるコンテンツができると思います^^



    ぜひ取り入れてみてくださいね♪

    メールレッスン登録で無料プレゼントをうけとってね!


    得意スキルを『収入』に変える働き方セミナー(25分)
    ②フルタイムママでもOK!タイムマネジメント術セミナー(16分)
    ③ZOOM無料相談会60分


    3大特典をプレゼント中です^^

    受け取りはこちらからどうぞ♪