プレッシャーを認められなかった私の話

    「りえさんってタンタンと成果出してるよね!」
    「りえさんの起業ストーリーって流れがキレイで憧れる!」と
    起業家仲間から言われることが増えて


    すごく嬉しい反面


    実はかなり作業しているので
    これで成果出なかったら
    泣いちゃう・・という気持ちもあるこの頃です。笑


    作業量としては
    フリーランスになったばかりの春は



    土日も休まず、
    長い日には
    1日12時間はパソコンに向かって
    作業してました


    これだけやれば
    きっと誰でも何かしらの成果がでると思います!


    でも、今日の話は
    私が”何故こんなに休みなく
    作業してしまったのか”というお話です


    結論から言うと
    フリーランスになったからこそ
    ”プレッシャーに押し潰されそう
    だった”から必死に作業してました
    。笑


    私はもともと、
    理想や目標を叶えることが
    得意なだった気がしますが


    受験や就活には困らなく
    進んできてしまいました。


    成功体験が多いからこそ
    社会人になってから挫折や
    頑張っても上手くいかないことも
    あることを学びました


    このまま、
    両親や周囲の期待を背負って
    保育園で定年まで働くと思っていたけれど


    ココロとカラダのバランスを崩し
    起業の道を選んだ時に


    もう少し自分の裁量で
    家族のために、自分のために働こうと
    決めたはずなのに


    目的と手段が入れ替わってしまったんです><


    今まで当たり前のようにあった
    安定した収入がないことが不安で


    家族との時間をとるための
    手段だったはずの
    ビジネスを優先して
    家族との時間を
    削ってまで仕事してしまったんです




    しっかり売上立てていけるかな・・
    という不安と



    家でパソコンいじっていて、
    遊んでるって思われないかな
    という


    私のことなんて誰も見ていないのに
    なぜか誰かに責められているような
    罪悪感に駆られていて


    夜も常々アドレナリンが出ていて
    寝たいのに寝られない日々が
    2ヶ月ほど続きました。



    (明日は遠足だよ!のエネルギーが
    毎日続いていました。)


    本当はこう言う時こそ
    「私は大丈夫。」と
    休まなければいけないのに


    その悩みの渦中にいた私は
    「やった!眠くないから作業しよう!」と

    自分を極限まで追い込んでいました^^;



    寝れない日が続いたある日


    「お酒を飲んだら寝られるんじゃないか」と
    ふと口にしたアルコールをきっかけに
    じんましんがポツポツと現れ、


    翌日には
    全身にじんましんが広がりました


    頭から足先までかゆみと赤く爛れて
    初めての症状でした><


    カラダはもうとっくに
    限界に来ていたんでしょうね


    病院にいくと
    「過労とストレスだね」と言われて


    でも、当時の私は
    「え?!家で自分の裁量で仕事してるのに
    ストレスなんて感じるわけないじゃん!」と
    素直に不思議に思っていました


    我ながら本当、致命的。。><


    ただ、嬉しいことに
    じんましんの薬には
    アレルギーを抑える薬に
    眠くなる成分が入っていたので


    その日から家族と一緒に
    夜、安眠できるようになったんですね!!


    寝られることがこんなに嬉しいなんて
    朝スッキリ起きられることが快適だなんて
    感動でした!笑


    (深夜2時に1人リビングで
    1人YouTubeを見る時間は
    暗いことを考えてしまい、切なかったです)


    それからもじんましんに悩み続け
    どの本を読んでも


    「身体に不調が出ている時は休むこと」と
    書いてあり、


    休み方のわからない私は
    ソファーでグデっとしてみたり


    音声学習をしてみたり
    (休んでない笑)


    わからないなりに
    休んだつもりになっていましたね


    それからパートナーシップのコーチングや
    セッションを受けていくことで


    私は頑張らない自分には
    価値がないと思っていることに
    気がつきました



    それからは
    「頑張っても頑張らなくても
    私は大丈夫。
    このままでもいいんだよ」と
    自分に声をかけてあげたり


    SNSの集客のお仕事を
    高校からの友人にお任せしたり


    土日はクライアントさん対応以外
    作業しない!と決めたり


    遊びが下手だから
    地元の友人に遊びに誘ってもらったり


    少しずつ
    今の私を認めてあげようと
    頑張っているところであります^^


    ちょっとかっこ悪いけれど
    私は完璧な人間でないし


    安定した職を手放して
    起業する変わり者だけれど


    “こんなことを思ってるよ”と言うのを
    記録として残しておこうと思ったのでした。



    じんましんの薬が
    手放せるようになったら


    自分でオンオフつけられるようになった
    証拠なんだろうなぁ。


    でも、この記事が書けるようになったことが
    私の成長の一つだと思うのです。


    ストレスを抱えていたと
    認めて実感できたわけですからね

    メールレッスン登録で無料プレゼントをうけとってね!


    得意スキルを『収入』に変える働き方セミナー(25分)
    ②フルタイムママでもOK!タイムマネジメント術セミナー(16分)
    ③ZOOM無料相談会60分


    3大特典をプレゼント中です^^

    受け取りはこちらからどうぞ♪